banner

包茎であることで困ること


日本人男性の多くが悩んでいる「包茎」。
手術をするのも怖いし、サプリメントも副作用がないか心配…そういった人もおおいでしょう。
今回は、この包茎であることで困ることについてご紹介していきたいと思います。
<なぜ日本人は包茎が多い?>
日本人は、包茎の人が仮性、真性を含めると6割から7割程度いると言われています。
これは特徴的な数字なのでしょうか?結論から言うとそうではありません。
すべての生き物を見てもわかるように、ほとんどのオスの性器は包茎なのです。
これは、外的な刺激から性器を守るためです。
では、アジア系以外の人種で包茎ではない人がほとんどなのはなぜでしょうか?
それには、「男子割礼」と呼ばれる習慣が関係しています。
生まれた時にすでに、包皮を剥いてしまうため、外国人には包茎が少ないのです。
<包茎の問題点って何?>
包茎の種類にもよりますが、包茎であることで「サイズが伸びにくくなる」「不潔になりやすくなる」「早漏になりやすい」といった点が挙げられます。
しかしこれには個人差もありますし、個人の努力である程度何とかなる問題でもあります。
女性も包茎に対して抵抗感がある、という人も居ると思いますが、勃起した状態で包皮が剥けるようなら気にしない、といった意見も圧倒的な多数になります。
包茎であることに悩みを抱えている人もおおいでしょう。
包茎に関するさまざまな情報をご紹介していきたいと思いますので、悩まれている方は是非、参考にされてみてください。

http://www.tmc110.jp/lp4/
包茎手術なら東京美容外科メンズクリニック
2013--2014 (C) 包茎の人が抱える悩み All Rights Reserved.